ブログ名変更のおしらせ

  • 0
  • 0

前々から有耶無耶になっていたので、いきなりですがブログ名を

「なとちゃんねる」→「nanoway」

へ変更&統一します。

過去の記事で「なとちゃんねる」や「nanoch」と書いてある場合は、昔のブログ名だと言うふうに思ってください。
今のところブログ移転などの変更しないので、引き続きよろしくお願いします!

スポンサーサイト

Microsoft Translator APIを使ってみる

  • 0
  • 0

Microsoft Translator


とあるサイトで Google Translate API を使おうとしたら、今年から有料化していたので、同様にAPIを公開している Microsoft Translator API の使い方を紹介していきます!


無料でも 2,000,000文字/月 まで利用できるので個人で使う範囲なら問題無い。よね

続きを読む


Windows Azure Marketplace


Microsoft Translator API を利用するには、Windows Azure Marketplace へ登録する必要があります。

既にMicrosoftのアカウントを持っていればスムーズに登録できると思います。


URL: Windows Azure Marketplace



Microsoft Translator API

Microsoft Translator

Microsoft Translator API の利用登録を行います。

下記のリンクからサインアップをクリックしてアプリケーションの登録を行います。


URL: Microsoft Translator API



アプリケーションの登録

Microsoft_Translator_application.png

アプリケーションの情報を入力します。
登録するときには値を変更してください。リダイレクトURI は今回使用しないので適当でもおkです。

今回は、クライアントID顧客の秘密 を使用します。


URL: アプリケーション登録





使い方

  1. アクセストークンの取得
  2. アクセストークンを渡して翻訳
Access Token

アクセストークンを取得するには
https://datamarket.accesscontrol.windows.net/v2/OAuth2-13
に以下の様なパラメータをHTTP POSTで送ればアクセストークンを取得することができます。
このアクセストークンは、有効期限が取得後10分までなので注意が必要です。

パラメータ 説明
client_id【必須】クライアントID
client_secret【必須】顧客の秘密
scope【必須】http://api.microsofttranslator.com
grant_type【必須】client_credentials

そしてこちらが返り値

{
  "token_type":"http://schemas.xmlsoap.org/ws/2009/11/swt-token-profile-1.0",
  "access_token":"http%3a%2f%2fschemas.xmlsoap.org%2fws%2f2005%2f05%2fidentity%2fclaims%2fnameidentifier...",
  "expires_in":"599",
  "scope":"http://api.microsofttranslator.com"
}

英語ですが詳しくは↓のURLから
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/hh454950.aspx


翻訳

翻訳のやり方は、AJAX, HTTP, SOAP があるので、↓のURLから確認して下さい。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ff512423.aspx

今回は Ajax で、複数語の翻訳をする例です。詳しくはこちら

リクエストURL
http://api.microsofttranslator.com/V2/Ajax.svc/TranslateArray
言語コード一覧
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/hh456380.aspx
パラメータ 説明
appId【必須】「Bearer 」+ さっきの access_token
texts【必須】JSON形式の文字列、配列数:2000まで、文字列:10000文字まで
from【任意】翻訳する元の言語コード、通常は自動で検出
to【必須】翻訳する言語コード
var translate = function() {
  var from = [];

  // 適当に文字を取得
  $('h3').each(function() {
    from.push($(this).text());
  });

  // 翻訳
  $.ajax({
    type: 'post',
    url: 'http://api.microsofttranslator.com/V2/Ajax.svc/TranslateArray',
    dataType: 'jsonp',
    jsonp: 'oncomplete',
    data: {
      appId: 'Bearer http%3a%2f%2fschemas.xmlsoap.org%2fws%2f2005%2f05%2fidentity%2fclaims%2fnameidentifier...',
      texts: JSON.stringify(from),
      to: 'ja',
    }
  }).done(function(data) {
    console.log(data);
  }).fail(function(data) {
    console.log(data);
  });
}

おわり。

さくらのレンタルサーバーでCookieが使えないとき

  • 0
  • 0

さくらのレンタルサーバーでCookieをPHPからセットすると、
Cookieの名前の先頭に「ENC_」が強制的にくっついて、
更に「httponly」が有効になってJavaScriptから操作できなくなってしまったので。。。

あの偉大なGoogle先生で訊いてもヒットしなかったので、
Yahoo!知恵袋で質問してみたのですが、自己解決したので一応書いておきます。

結論
Webアプリケーションファイアウォールを無効にせよ!!!!!!!!

おわりヾ(=・ω・=)o

無料で使えるドメイン

  • 0
  • 0

今回は無料で使用できるドメインでも紹介します。

続きを読む
このドメインは、ニュージランド領の「トケラウ」というところの国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)です。
なんとトップレベルドメインを無料で使用できます。トケラウ諸島のPRのために無料で提供されているそうです。

ただし、90日間で25アクセス以下のドメインは削除されてしまいます。
指定できるドメイン名は4文字以上となっていて、それ以下のドメインをとるには有料になります。
ちなみにこのブログでも「natoch.tk」というドメインが裏方で活躍しています。

http://www.dot.tk/




★登録画面
Use your new domain
  1. Forward this domain to
    URL転送する場合はこちら
  2. Use DNS
    レンタルサーバーなどで使う場合はこちらからネームサーバーを設定したりできます
  3. Build a new website with
    Imcreator.com で新しくサイトを作る場合はこちら
Registration length
ドメインの登録期間を1ヶ月~1年で選択。使用し続けるには更新が必要です。

「uni.me」はチェコの企業が運営する無料ドメイン提供サービスです。

以前は「cz.cc」をメインに運営していましたが、Googleにより検索結果から除外され、今でも除外されているので「cz.cc」でサイトの運営をするのは厳しそうです。
「cz.cc」や「uni.me」も含め、現時点で19種類のセカンドレベルドメインが取得出来ます。
ドメイン名はだんだん増えていっているようなので、以下の一覧をご覧ください。

http://uni.me/


このドメインも「uni.me」を運営する企業により提供されているようです。
ただし、このドメインは現時点で予約のみです。
2010年ごろから受付が開始され、2013年か2014年にはサービスが開始されるとのことです。
詳しくは確認していないので勘違いかもしれませんが、これ他人が予約しているドメインも予約できてしまうようにみえるのですが、こんなものなのか(;・∀・)

http://www.dotfree.com/


おわりˊˇˋ
  • 最新記事
  • 人気記事

おすすめ

拍手