MoonShell for PSP v1.00 公開

  • 0
  • 1

MoonShell_for_PSP_v1_00.jpg

さまざまなフォーマットに対応した、PSP用マルチメディア再生アプリ MoonShell for PSP が、公開されました。

続きを読む

    公式サイトから

    MoonShell for PSP を使うだけなら、PSP本体の改造は一切必要ありません。メモリスティックのPSPの中のGAMEフォルダにMSFORPSPフォルダをコピーするだけでOKです。
    CFW等はリスクを伴う改造なので充分理解しないまま改造することは避けてください。改造したら色々便利になるのでCFWを否定するつもりはありませんが、生半可な知識で手を出すと痛い目を見ます。



  • MoonShell for PSP v1.00をダウンロード後、解凍します。

    MoonShell for PSP v1.00 Download Torrent 配布サイト

  • 解凍したファイル内の MSFORPSP をメモリースティックの PSP/GAME フォルダに入れます。

  • XMBから「MSB」を起動します。
    new2.jpg
    Now Loading...
    new2.jpg

    操作

    十字キー … カーソル移動
    最上段で↑長押し … 最下段に移動
    最下段で↓長押し … 最上段に移動
    ○ボタン … ファイルを開く、再生、決定、プレビュー
    ×ボタン … 音楽を止める、フォルダから出る
    △ボタン … ファイル情報タブ
    □ボタン or SELECT … システムメニュー
    L/Rトリガー … プレイタブを開く
    アナログスティック上下キー … ボリューム増減
    アナログスティック左右キー … 前方/後方シーク

    new2.jpg

    あとは、フォルダを開いて、再生したいものを選択すればおkです。

    bmp.jpg, jpe, jpeg.png.psd.flac.721.ay, gbs, gym, hes, kss, nsf, nsfe, sap, spc, vgm, vgz.m4a, mp4, 3gp.mid, rcp, r36.669, amf, dsm, far, gdm, it, imf, med, m15, mod, mtm, okt, stm, stx, s3m, ult, uni, xm.mp1, mp2, mp3, dpg.ogg.tta.txt.wav.wma.(未確認)

    など、さまざまなフォーマットに対応しているので、ぜひ導入して見てください。

    その他の詳しい手順は、公式サイトをご覧ください。

スポンサーサイト

PSP UMD・体験版などをISO化する umd dump plugin simple

  • 2
  • 0

体験版などをISO化することが可能なプラグイン 『umd dump plugin simple』 が公開されました
このプラグインでは、体験版のEBOOT.PBP ファイルなどをISO化することが可能です。機器認証や、FWのバージョン制限をこれで簡単に回避できます。

続きを読む
1. umd_dump_simple.zipをダウンロード後、解凍します

     umd dump plugin simple ダウンロード
     umd dump plugin simple ダウンロード
     どちらからでもおkです。

2. 解凍後ファイルの中にある umd_dump_simple.prx をメモリースティックの sepluginsフォルダ にコピー
3. sepluginsフォルダ内にある game.txt を開いて下記を追記

PSP
ms0:/seplugins/umd_dump_simple.prx 1

PSP go
ef0:/seplugins/umd_dump_simple.prx 1

sepluginsフォルダ内や game.txt がない場合は自分で作ってください。

4. PSPを再起動してプラグインを有効化してください

① PCとPSPをUSBで繋げて、PSNゲーム・体験版・UMDを起動します。

② 起動したらどこでもいいので『♪』ボタンをおします。

③ 自動でPC側に UMD9660.ISO というISOファイルが表示されます。

③ コピーが済んだら、『♪』ボタンを押して接続を解除してください。

④ あとは UMD9660.ISO をメモリースティックの ISOフォルダ に入れて完了です。

PC上でチートサーチ STAND-PSPx

今回は、STAND-PSPxをWindows7(32bit)でインストールする方法をご紹介します。

続きを読む
STAND-PSPxは、PCでチートをサーチするのでPSPでサーチをするよりも早くできます。

  • STAND-PSPx をダウンロード後、解凍します。

    シェアウエア版:STAND-PSPx pro ver2.6.38.0
    フリーウエア版:STAND-PSPx free ver2.6.38.0

    その他のバージョン:STAND-PSPx
  • 解凍後にでてきた『usbmembypass.prx』をメモリースティックのsepluginsフォルダへコピー
  • sepluginsフォルダ内にあるvsh.txt (ms0:/seplugins/game.txt) を開き、
    PSP
    ms0:/seplugins/usbmembypass.prx 1


    PSPgo
    ef0:/seplugins/usbmembypass.prx 1


    と追記します。
  • PSPを再起動して、PSPとPCをUSB接続させたまま、適当なゲームを起動します。
    すると右下にメッセージボックスが表示されます。
    doraiba.jpg
    ですがWindows7の場合、ファイルを指定してのインストールができません
    new2.jpg
    なので、スタートメニューを開いて『デバイスマネージャー』と検索して開いてください

    開くと、ほかのデバイスの中に不明なデバイスがあるので、右クリックでドライバーソフトウェアの更新を開いてください
    不明なデバイスが、2個以上ある場合はプロパティでUSBの場所を参照してください。

    コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します。をクリック
    new2.jpg
    参照から、先ほど解凍したフォルダ内にあるdriverフォルダを選び、次へ
    new2.jpg

    Windowsセキュリティから警告がでるので、このドライバーソフトウェアをインストールしますをクリック

    インストールできたら、解凍したフォルダのexe内にあるSTAND-PSPx.EXEを起動させます。
    new2.jpg
    これで完了です。お疲れ様でした
    使用方法はコチラで詳しく解説されています。
  • 最新記事
  • 人気記事

おすすめ

拍手