ブログ名変更のおしらせ

  • 0
  • 0

前々から有耶無耶になっていたので、いきなりですがブログ名を

「なとちゃんねる」→「nanoway」

へ変更&統一します。

過去の記事で「なとちゃんねる」や「nanoch」と書いてある場合は、昔のブログ名だと言うふうに思ってください。
今のところブログ移転などの変更しないので、引き続きよろしくお願いします!

スポンサーサイト

ChromeをSSHクライアントにできるアプリ「Secure Shell」

  • 0
  • 0

icon-128.png
Google Chrome が SSH クライアントになるアプリ「Secure Shell」の紹介です。

続きを読む
Secure_Shell.png

インストール : Secure Shell


76-3.png

▲ モザイクかけてますが、SSHのURIを入力すると自動でユーザー名とホスト名とポート番号をぶった切ってくれます。


76-4.png

▲ 初期状態のフォントだと画像のように文字がおかしくなってしまうので、オプションから「font-family」の項目を "Ricty" などのフォントにすると綺麗になります。
Rictyフォントのインストール(windows7)


76-5.png

マウスでドラックした範囲をクリップボードにコピーさせないようにするには、「copy-on-select」のチェックをはずしてください。

Microsoft Translator APIを使ってみる

  • 0
  • 0

Microsoft Translator


とあるサイトで Google Translate API を使おうとしたら、今年から有料化していたので、同様にAPIを公開している Microsoft Translator API の使い方を紹介していきます!


無料でも 2,000,000文字/月 まで利用できるので個人で使う範囲なら問題無い。よね

続きを読む


Windows Azure Marketplace


Microsoft Translator API を利用するには、Windows Azure Marketplace へ登録する必要があります。

既にMicrosoftのアカウントを持っていればスムーズに登録できると思います。


URL: Windows Azure Marketplace



Microsoft Translator API

Microsoft Translator

Microsoft Translator API の利用登録を行います。

下記のリンクからサインアップをクリックしてアプリケーションの登録を行います。


URL: Microsoft Translator API



アプリケーションの登録

Microsoft_Translator_application.png

アプリケーションの情報を入力します。
登録するときには値を変更してください。リダイレクトURI は今回使用しないので適当でもおkです。

今回は、クライアントID顧客の秘密 を使用します。


URL: アプリケーション登録





使い方

  1. アクセストークンの取得
  2. アクセストークンを渡して翻訳
Access Token

アクセストークンを取得するには
https://datamarket.accesscontrol.windows.net/v2/OAuth2-13
に以下の様なパラメータをHTTP POSTで送ればアクセストークンを取得することができます。
このアクセストークンは、有効期限が取得後10分までなので注意が必要です。

パラメータ 説明
client_id【必須】クライアントID
client_secret【必須】顧客の秘密
scope【必須】http://api.microsofttranslator.com
grant_type【必須】client_credentials

そしてこちらが返り値

{
  "token_type":"http://schemas.xmlsoap.org/ws/2009/11/swt-token-profile-1.0",
  "access_token":"http%3a%2f%2fschemas.xmlsoap.org%2fws%2f2005%2f05%2fidentity%2fclaims%2fnameidentifier...",
  "expires_in":"599",
  "scope":"http://api.microsofttranslator.com"
}

英語ですが詳しくは↓のURLから
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/hh454950.aspx


翻訳

翻訳のやり方は、AJAX, HTTP, SOAP があるので、↓のURLから確認して下さい。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ff512423.aspx

今回は Ajax で、複数語の翻訳をする例です。詳しくはこちら

リクエストURL
http://api.microsofttranslator.com/V2/Ajax.svc/TranslateArray
言語コード一覧
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/hh456380.aspx
パラメータ 説明
appId【必須】「Bearer 」+ さっきの access_token
texts【必須】JSON形式の文字列、配列数:2000まで、文字列:10000文字まで
from【任意】翻訳する元の言語コード、通常は自動で検出
to【必須】翻訳する言語コード
var translate = function() {
  var from = [];

  // 適当に文字を取得
  $('h3').each(function() {
    from.push($(this).text());
  });

  // 翻訳
  $.ajax({
    type: 'post',
    url: 'http://api.microsofttranslator.com/V2/Ajax.svc/TranslateArray',
    dataType: 'jsonp',
    jsonp: 'oncomplete',
    data: {
      appId: 'Bearer http%3a%2f%2fschemas.xmlsoap.org%2fws%2f2005%2f05%2fidentity%2fclaims%2fnameidentifier...',
      texts: JSON.stringify(from),
      to: 'ja',
    }
  }).done(function(data) {
    console.log(data);
  }).fail(function(data) {
    console.log(data);
  });
}

おわり。

  • 最新記事
  • 人気記事

おすすめ

拍手